パブリックビューと個人用ビュー

SharePointのリスト・ライブラリには、全員が見える「パブリックビュー(Public view)」と ビューを作った本人しか見えない「個人用ビュー(Personal view)」の2種類があります。ビューを作るときには「どちらの種類を作ったか」 画面にも表示があるので 解っているのですがしばらくすると どちらの種類で作ったか 忘れてしまいます...。

SharePoint パブリックビュー 個人用ビュー 1

パブリックビューと個人用ビューの見分け方

パブリックビューと個人用ビューは、ビュー設定画面(このビューの編集)の表示で を見分けられます。

パブリックビューには 既定ビュー(リストを表示する際に 既定で表示されるビュー)と それ以外のビューがあります。パブリックビューの既定ビューでは Webアドレスが表示されて 削除ボタンが非表示です。

SharePoint パブリックビュー 個人用ビュー 2

パブリックビューの既定ビュー以外のビューでは Webアドレスが表示されて 削除ボタンが表示されます。

SharePoint パブリックビュー 個人用ビュー 3

個人用ビューでは Webアドレスは非表示で 削除ボタンが表示されます。

SharePoint パブリックビュー 個人用ビュー 4

まとめると...ビューの種類と 表示項目、以下の通りです。

パブリックビュー(既定)

〇:Webアドレス
×:削除ボタン

パブリックビュー(既定以外)

〇:Webアドレス
〇:削除ボタン

個人用ビュー

×:Webアドレス
〇:削除ボタン


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT