クイック グラフ (Quick chart) Webパーツの使い方

使い方は...ちょっと手間がかかります。モダン サイトページで Webパーツを追加すると、初期状態で 棒グラフのレイアウトが表示されます。ここから、レイアウトを設定して、データを入力していきます。

SharePoint モダン Webパーツ クイック グラフ Quick chart 2

レイアウトには グラフの種類(棒グラフ、円グラフ)が選択できます。棒グラフの場合は、横軸のラベル、縦軸の値が入力できます。初期状態では棒グラフなので、「円グラフ」を選択すると下図のようになります。

SharePoint モダン Webパーツ クイック グラフ Quick chart 3

データは12個まで登録できます。データラベルと値の組合せで入力できます。グラフのタイトル、データを入力すると下図のようになります。各データの色は自動で決まるようで、変更できませんが...簡単にグラフが作れるという意味では素晴らしいWebパーツですね。

SharePoint モダン Webパーツ クイック グラフ Quick chart 4

グラフが表示できるWebパーツには、「クイック グラフ」以外にも「ファイルビューア―」でExcelグラフ表示、「Power BI」でグラフ表示ができます。松(Power BI)・竹(ファイルビューア―)・梅(クイック グラフ)という位置づけでしょうか。データの更新頻度などに応じて、色々使い分けが必要ですね。


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT