モダン クイックリンク Webパーツの使い方

クイックリンク Webパーツを追加すると、何となく出来上がってる風な画面が表示されて、右側にWebパーツの設定パネルが表示されます。しかし この状態では(当たり前ですが)何もリンクがありません。

SharePoint モダン Web パーツ クイックリンク 2

SharePoint モダン Web パーツ クイックリンク 3

まずは「クイック リンク」という Webパーツタイトルを お好きな名前に変えましょう。次に [リンクの追加]をクリックしましょう。

「リンクの追加」では、SharePoint/OneDriveなどのライブラリやファイル、アップロードしたファイル、URL入力でリンクが追加できます

SharePoint モダン Web パーツ クイックリンク 4

リンクの追加が完了すると、クイックリンク Webパーツのコンテンツエリアに 画像と説明付きのリンクが追加されています。そして、右側のWebパーツ設定パネルが リンク設定用に変わります。

SharePoint モダン Web パーツ クイックリンク 5

SharePoint モダン Web パーツ クイックリンク 6

[保存して閉じる]、[発行]をクリックすれば、クイックリンク完成です。

モダン クイックリンク Webパーツの設定オプション

クイックリンク Webパーツの(全体)設定では レイアウトオプション、画像表示有無が指定できます。レイアウトオプション「コンパクト」では、画像表示の有無が指定できます。レイアウトオプション「映写スライド」は別名「カルーセル」で、画像表示の有無は指定できません。

SharePoint モダン Web パーツ クイックリンク 7

クイックリンク Webパーツの(個々のリンク)設定では リンク先のURL、タイトル、画像、代替テキストが指定できます。リンク Webパーツよりは 細かな設定ができるので 便利ですね。

クラシック時代の リンクリスト、注目リンクリストは モダンでは使えませんが、それらの代替としてリンク Webパーツ、クイックリンク Webパーツを作ったようですが...クイックリンク Webパーツは とても「モダン」ですね。いままで コンテンツ検索 Webパーツや jQueryで苦労して作ってたのは何だったんだ・・・。

(2018.04.04 追記)

クイックリンクWebパーツを追加したページを含むサイトの「サイトテンプレート」を作成して、新しいサイトに「サイトテンプレート」を適用したら・・・クイックリンク Webパーツのリンクが 微妙な展開具合でした。リンク先のURLは絶対値なので Googleなどの外部URLであれば テンプレートを作成したサイトでも テンプレートを使って作ったサイトでも 同じリンクになります。しかしながら リンク先のURLが テンプレートを作成したサイト内にある ドキュメントライブラリの場合、テンプレートを作ったサイトでも 絶対値URLなので テンプレートを作成したサイトを指しています。残念。サイト内を指しているURLであれば、相対値URLでテンプレート展開して欲しかった。


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT