埋め込みの 高さと幅を調整

SharePoint Onlineモダンページに 「埋め込み (Embed)」Webパーツを追加して、URLを指定すると、350pxぐらいの高さを確保します。指定したURLが返すHTMLコンテンツが数行しかないような時には、縦方向に間延びしてしまいます。

SharePoint モダンUI 埋め込み Web パーツ Embed web part 1

最近のWebサイトらしく、「余白を楽しむ」ような人たちばかりならば楽なのですが...1ページに たくさんの項目が詰め込まれたアプリケーションやWebページになれた人たちからは「ここの余白いらない。詰められない?」なんていう質問や要望が・・・。クラシックページのように、プロパティで...っと探しても、Webパーツの幅や高さを変える方法はありません。

でも まぁ 少し頑張れば できます。埋め込みWebパーツの「Webサイトのアドレスまたは埋め込みコード」に、WebサイトのURLではなく height属性付きの iframeタグを書けばね。

SharePoint モダンUI 埋め込み Web パーツ Embed web part 2

iframeタグで幅(width)と高さ(height)を指定したときの「弊害」としては、Webブラウザの横幅が狭くなった時に、表示が不正となることです。iPhone/Android などのモバイルアクセスありの場合は、iframeタグを使わない方がいいと思います。パソコンのWebブラウザで表示できても、モバイルのWebブラウザでは「ぐしゃっと潰れて」しまい...HTML5の意味がなくなってしまうので。

(2019.01.10 追記)

埋め込み(iFrame)では、サイトコレクションで許可されていないドメインは 埋め込みエラーや表示エラーとなりますね。そんな時は、サイトコレクション管理者で [サイト設定], [HTMLフィールドのセキュリティ]で ドメイン名(または IPアドレス)を追加ですね。

こちら(↓)に記事がありますので、ご参考に。
ページにコンテンツを埋め込む機能を許可または制限する
Allow or restrict the ability to embed content on SharePoint pages


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT