外部共有サイト

外部共有サイトの設定は、SharePoint管理センターのサイトコレクション一覧で「共有(Sharing)」を使えば、サイトコレクション単位で ON/OFFできます。

SharePoint 外部ユーザー招待 1

外部共有の種類は4つ(外部共有を許可しない、既存の外部ユーザーには許可する、招待して認証された外部ユーザーに許可する、すべての外部ユーザーに許可する)あります。セキュリティを重視する社内用のサイトコレクションであれば「外部共有を許可しない」を選択します。セキュリティをある程度は保ち外部との情報共有で利便性を高める場合「招待して認証された外部ユーザーに許可する」を選択します。

外部ユーザー

一番簡単な Microsoftアカウントを使った外部共有は、以下の4つのSTEPで 外部共有できるようになります。
(1) Microsoftアカウントの作成
(2) Microsoftアカウントを連絡
(3) Microsoftアカウントを招待
(4) Microsoftアカウントでアクセス

(1) Microsoftアカウントの作成

SharePoint 外部ユーザー招待 2

外部ユーザーは、Microsoftアカウント登録画面(https://signup.live.com/)で 新しいメールアドレスの作成をクリックして、必要な情報を入力していけば Microsoftアカウントが作成できます。画面がたくさんあり、入力する情報も たくさんありますが。

SharePoint 外部ユーザー招待 3

SharePoint 外部ユーザー招待 4

SharePoint 外部ユーザー招待 5

Microsoftアカウントの作成が完了したら、受信メールを確認しておきましょう。初回アクセスで メールボックスができるので、この操作を行っていないと、外部ユーザーを招待したメールが受信できません。

(2) Microsoftアカウントを連絡

SharePoint 外部ユーザー招待 6

外部ユーザーが Microsoftアカウント(メールアドレス)を作成したら、Office365のサイト管理者にメールを送り、メールアドレスを知らせます。

(3) Microsoftアカウントを招待

SharePoint 外部ユーザー招待 7

サイト管理者は外部共有サイトの権限設定画面で 新しいユーザーに、外部ユーザーのメールアドレスを登録します。SharePoint/OneDriveから外部ユーザー宛てに招待メールが送信されます。

(4) Microsoftアカウントでアクセス

SharePoint 外部ユーザー招待 8

外部ユーザーは、Microsoftアカウントのメールボックスに届いた招待メール本文にある(外部共有サイト URL)リンクをクリックして、外部共有サイトにアクセスします。


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT