ニュースフィードの仕様

ニュースフィードは、FacebookやYammerのように、ユーザーが文字列や画像を貼り付けできる サイトコンテンツです。投稿した記事は 削除できるけど、編集する場所がありません。フローしていく(流れていく)コンテンツなので 編集しないで 「再投稿」が基本方針のようです。

[歯車アイコン]-[サイト コンテンツ]で、[マイクロフィード](英語名:PublishedFeed)をクリックすると、それらしいデータがあります。

SharePoint ニュースフィード 1

マイクロフィードのアイテム一覧画面で・・・フォルダがGUID (Globally Unique Identifier、128ビットの整数値からなる、データを一意に識別するために用いられる識別子。) で表現されています。

SharePoint ニュースフィード 2

GUIDを見ると「システム的なデータ」と考えて 通常のサイト管理者はひるんでしまいますよね。とりあえず、上の GUID(FEB96200-6E92-41DB-856B-E8702BCDF33A)をクリックすると、やっとアイテムが表示されます。このGUIDは、フォルダ名で、どのサイトコレクション/サイトのマイクロフィードでも 同じ値が使われています。
ちなみに、下のGUID(AB922B82-8406-4E49-B17B-9057BDF09503)には、何もアイテムが無い...何に使うのかは謎です。

話を元に戻して、上のGUIDをクリックして見えるアイテムの Content列が Newsfeedのデータ。列が たくさんあるので、かなり右にスクロールすると、Content列が見えます。

SharePoint ニュースフィード 3

このアイテムをチェックして、リボン [アイテムの編集]をクリックすると...あれっ!? コンテンツタイプしか表示/変更できない。

SharePoint ニュースフィード 4

リストの設定画面で コンテンツタイプ、列を見てみると...4つのコンテンツタイプ Base, Post, Reply, Ref があって、たくさんの列 Contentなどがあります。リストの列定義で Hiddenか、System列にしているみたいですね。この先は、PowerShellとか C#コードとかでこねくり回さないと...。

2016.03.15 継続調査(テンプレート作成できず)

マイクロフィードは、リストなので、リストテンプレート(コンテンツを含む)でバックアップ&リストアできないかなぁ?っと思い、リスト設定画面を見ると・・・[リストをテンプレートとして保存]のリンクが無い...。リスト定義を作る際に、その辺りをがっちりガードっという感じですね。残念。

2016.05.30 継続調査(バックアップ、リストア不可)

マイクロフィード...サイトテンプレートのコンテンツを含むでバックアップ/リストアしてもうまくいかず。データ管理の製品(Doc何とか)を使っても、MicrosoftがニュースフィードのAPIを公開していないという理由で、データ複製ができず。現時点では、バックアップ等ができず、壊れたら終わりですね。

2016.06.05 継続調査(投稿者しか削除不可)

ニュースフィードに書いた記事は、書いた本人しか削除できないんですね。

サイト管理者(所有者)なら削除できるかな...っと思ったら削除できない。
サイトコレクション管理者なら削除できるかな...っと思ったら削除できない。マジかっ!
全体管理者(テナント管理者)なら削除できるかな...よかった 削除できた。

小さな会社ならば 全体管理者=サイト管理者だから 何も問題なし?
大きな会社ならば 全体管理者が大忙し

Yammerを使って欲しいからって、SharePoint Newsfeedがしょぼいままっていうのは どうでしょうか...。


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT