SharePoint Online の注目サイト

SharePoint 注目サイト 1 Office 365(SharePoint Online)には、注目サイト(Manage Promoted Sites)という機能があります。Office 365のユーザーが、[サイト]をクリックすると、アクセス権限のあるサイトが表示されますが...その先頭に「こんな新しいサイトありますよ」っと紹介する機能です。

SharePoint 注目サイト 2 注目サイトの情報は、SharePointテナント管理者が、SharePoint管理センターで設定します。[ユーザープロファイル]-[注目サイトの管理]で管理画面が表示できます。注目サイトの登録情報には、
・URL
・タイトル
・説明
・イメージのURL
・所有者
・対象ユーザー
があります。

注目サイトごとに イメージのURLに独自の画像(150x150ピクセル)が指定できるのが いい感じです。サイトのサムネイル表示とかだと 楽なんですが...仕掛りだと変な画像になります。あとは 対象ユーザーごとに 注目サイトの表示/非表示が制御できるのも嬉しいですね。例えば 部署ごとに Active Directoryのグループを作っておいて、そのグループにユーザーを入れておいて、注目サイト・対象ユーザーにActive Directoryのグループを指定すると そのグループのユーザーにだけ 注目サイトが表示されます。営業部だけとか、部長以上の役職者だけとか。

ただ...ユーザーの画面遷移は、Webブラウザ操作に慣れていくにつれて 変わっていくので、Office 365の最初の画面や[サイト]を通らずに、直接どこかのサイトを表示するようになると 注目サイトの効果は薄れてしまうのが悲しいところ。

そんな便利な「注目サイト」でしたが、2016年06月で 使用できなくなりました。「Office 365 サイト」が「Office 365 SharePoint」に変更されて、Office 365タイルから 注目サイトへのナビゲーションがなくなりました...。旧仕様の「Office 365 サイト」へのURLに直接アクセスすれば、注目サイト自体は残っています。
 https://(会社名)-my.sharepoint.com/_layouts/15/MySite.aspx?MySiteRedirect=AllSites


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT