SharePointバージョンごとのサポート期限

SharePoint 2007、SharePoint 2010、SharePoint 2013と順調に製品バージョンアップしてきましたが、それぞれのバージョンごとにサポート期限があります。

製品名 メインストリーム サポート終了日 延長 サポート終了日
SharePoint Server 20072012/10/092017/10/10
SharePoint Server 20102015/10/132020/10/13
SharePoint Server 20132018/04/102023/04/11

ご利用の製品バージョンとサポート期限を確認して、必要であればバージョンアップ等の計画を事前にたてておくとよろしいかと思われます。

サポート期限(メインストリーム サポートと延長サポート)

サポート期限には「メインストリーム サポート終了日」と「延長サポート終了日」の2つがあります。メインストリーム サポートと延長サポートの違いは下表の通りです。

提供されるサポート メインストリーム サポート 延長 サポート
有償サポート (インシデント ベース、時間ベース、その他)
セキュリティ更新プログラムサポート
セキュリティ関連以外の修正プログラムサポート
メインストリーム サポートの終了後、90 日以内に延長修正プログラム契約の購入が必要
無償インシデント サポート
×
デザイン変更および機能のリクエスト
×
サポート技術情報による製品別情報
マイクロソフト ヘルプとサポートのサポート サイトによる、製品別情報により、技術的な質問に対する返答を検索

延長サポートフェーズになると、無償サポートはなくなり、機能UP等はなくなるけど、セキュリティパッチなどの提供は続くので製品は利用できる状態になります。延長サポートが終了してしまうと、セキュリティパッチが提供されなくなりますので、早い段階でバージョンアップや移行の計画をたてておくことをお勧めします。

製品ごとのサポート期限を検索

SharePointに限らず、Microsoft製品のサポート期限(メインストリーム サポート終了日、延長サポート終了日)は、以下のページで検索できます。
http://support2.microsoft.com/lifecycle/search/?ln=ja


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT