70-573 アプリケーションデベロップメント

70-573は プログラムコード、XML設定などを「ガリガリっと」つくるプログラマ向けの資格で、試験範囲は下表のとおりです。

SharePoint ユーザー インターフェイスの操作 (19%)
 Visual Studio 2010 使用 SPSite/SPWeb プログラム管理
 ダイアログ フレームワーク 使用 ダイアログ実装
 カスタム リボン オブジェクト 作成
 ナビゲーション プログラム カスタマイズ
 ブランド化の作成、SharePoint サイト追加
Web パーツと Web コントロールの開発 (21%)
 Web パーツ 作成
 接続可能な Web パーツ作成
 Web パーツのデバッグ
 委任コントロール作成、実装
ビジネス ロジックの開発 (19%)
 Visual Studio 2010 カスタム ワークフロー実装
 カスタム ワークフロー アクション 作成
 イベント レシーバー作成、実装
 エンタープライズ コンテンツ管理 (ECM)  カスタマイズ
 タイマー ジョブの作成、実装、デバッグ実行
 Visual Studio 2010 で Business Connectivity Service モデル作成、変更
 ユーザー、グループ、権限 管理
SharePoint データの操作 (22%)
 サーバー オブジェクト モデルを使用してリスト データにアクセス
 WCF Data Services を使用して SharePoint データにアクセス
 クライアント オブジェクト モデル使用してデータにアクセス (CRUD)
 ドキュメントをプログラムによって操作
 メタデータ 操作
 SharePoint 検索を拡張
 異なるセキュリティ コンテキストで実行されるコードの実装およびデバッグ
 カスタム コンテンツ タイプ 作成、変更
SharePoint コンポーネントの安定化と展開 (19%)
 Visual Studio 2010 でソリューション管理
 Visual Studio 2010 を使用して機能を管理
 構成データを保存、取得
 Visual Studio 2010 を使用してサイト定義を作成
 Dispose API を使用して SharePoint オブジェクト ライフ サイクルを管理
 サンドボックス ソリューションの開発、デバッグ、および展開を実行

簡単に言えば...SharePoint 2010の開発全般について まんべんなく出題されます。SharePoint 2007以前の歴史的な部分は出題されませんが、SharePoint 2007で開発されていた方は多少は有利という感じでしょうか。試験時間は 日本語版で2時間弱(115分)、英語版で3時間ぐらいで、出題数は 50問です。70%以上で合格ですね。試験問題は 形式を含めて 定期的に変更されるみたいなので 受験される方は 最近の情報をリサーチしてください。

70-576 デザイン&デベロップメント

70-576は どちらかと言えば...設計者向けの資格で 試験問題は文章が多いみたいですね。試験範囲は下表のとおりです。

アプリケーション デザインの作成 (19%)
 アプリケーション データのアクセスと記憶域を評価する。
 アプリケーション要件から成果物を特定する。
 展開モデルを選択する。
 適切な実行方法を選択する。
UX のデザイン (17%)
 プレゼンテーション ページの種類を特定する。
 SharePoint ビジュアル コンポーネントを決定する。
 ブランド化戦略を計画する。
 アプリケーション カスタマイズ戦略を設計する。
 ナビゲーション戦略を設計する。
アプリケーション開発の管理 (18%)
 ローカライズとグローバリゼーションを設計する。
 セキュリティ アプローチを開発する。
 アプリケーション構成アプローチを定義する。
SharePoint アプリケーション デザインの最適化 (15%)
 ページ パフォーマンスを最適化する。
 データ アクセスを最適化する。
 ログと例外処理を設計する。
 展開に関する問題を特定し、解決する。
 メモリ使用率を分析する。
SharePoint 複合アプリケーションの設計 (13%)
 外部アプリケーションとの統合を設計する。
 データ キャプチャ アプローチを決定する。
 SharePoint 情報アーキテクチャを設計する。
 ワークフロー ソリューションを設計する。
SharePoint ソリューションと機能の設計 (18%)
 SharePoint 機能を計画する。
 SharePoint ソリューション パッケージを計画する。
 アプリケーション変更とバージョン アップグレードに関する戦略を作成する。
 アプリケーションの変更と既存データの変換の配信戦略を開発する。

簡単に言えば...SharePoint 2010の開発全般について まんべんなく出題されます。SharePoint 2007以前の歴史的な部分は出題されませんが、SharePoint 2007で開発されていた方は多少は有利という感じでしょうか。試験時間は 日本語版で2時間ちょっと(130分)、英語版で3時間ぐらいで、出題数は 50問です。70%以上で合格ですね。試験問題は 形式を含めて 定期的に変更されるみたいなので 受験される方は 最近の情報をリサーチしてください。

573/576試験に役立つ書籍は...日本語のものは少ないのですが「インサイド SharePoint 2010」ぐらいでしょうか。Webサイトでは 「MSDN」です。洋書では 試験対策本が Wrox社から出版されていますが、入手難なので まだ見てません。


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT