ビュー形式

SharePointリスト/ライブラリのビューには 以下の6つの形式があります。
・標準 ビュー
・予定表 ビュー
・Access ビュー
・データシート ビュー
・ガント ビュー
・SharePoint Designerのユーザー設定ビュー

SharePointビューファイル名の設定方法 1 よく使うのは 標準ビュー、データシートビューぐらいでしょうか。予定表、ガントなどは 特定用途の場合だけでしょうし、Accessビュー、SPDのビューは 敷居が高い感じがしますし...。

ビューの作成とビュー ファイル名

標準ビューの作成画面では ビュー名、このビューを既定にする、対象ユーザー、列の指定などができます。リスト/ライブラリ名の作成時と同様に、「ビューのaspxファイル名」は指定できません。

SharePointビューファイル名の設定方法 2 ビューのaspxファイル名は ビュー名から自動的に決められてしまいます。

ビュー名 ビューファイル名
標準ビューview.aspx
標準ビュー22.aspx
標準のビューview1.aspx
ViewStandardViewStandard.aspx

ビュー名に漢字のみを指定すると view.aspxというファイル名になります。
view.aspxが既に存在する場合、view1.aspxのように 数字が付加されます。
ビュー名に英数字を指定すると 英数字そのままのファイル名になります。
同一のビュー名が存在する場合、作成エラーとなります。


2018年の記事

2017年の記事


風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT