OneNoteの履歴

OneNote 履歴OneNoteには「履歴」という便利な機能があります。上部リボン[履歴]タブの[最近の変更]をクリックすると、期間ごと(今日、昨日以降、過去7日間、過去14日間、過去30日間、過去3か月、過去6か月)の履歴表示ができます。OneNoteの履歴は、Wordの履歴に似ています。履歴を表示すると、「どこを編集したか」がハイライト表示されます。編集箇所が少ない場合は、その編集の要/不要を考えるのには役立ちます。編集箇所が多い場合は、ほとんどハイライト表示になるので、期間を限定するなどの工夫が必要です。

OneNoteのページバージョン

OneNote ページバージョン1OneNoteには「ページのバージョン」という機能もあります。上部リボン[履歴]タブの[ページのバージョン]をクリックすると、5つのサブメニューがあります。

OneNote ページバージョン2(1) ページのバージョン
・バージョンを見たいページで、[ページのバージョン]をクリックすると、日付ごとに「誰が」「どこを」更新したかがわかります。
・バージョンページの上部には、黄色バーが表示されます。

古いバージョンのページです。いずれは削除されます。このバージョンをメイン ページとして復元するか、その他のオプションを確認するには、ここをクリックしてください。

OneNote ページバージョン3・バージョンページを右クリックすると、さらにサブメニューが表示され、復元・コピーなどができます。

> バージョンの復元
> バージョンの削除
> ページのコピー先
> セクション内のすべてのバージョンを削除
> セクション グループ内のすべてのバージョンを削除
> ノートブック内のすべてのバージョンを削除
> このノートブックの履歴を無効にする
> ページのバージョンを表示しない

(2) セクション内のすべてのバージョンを削除
・クリックすると、セクション内のすべてのバージョンが削除されます。

(3) セクション グループ内のすべてのバージョンを削除
・クリックすると、セクション グループ内のすべてのバージョンが削除されます。
・セクショングループがある場合に有効なメニューです。

(4) ノートブック内のすべてのバージョンを削除
・クリックすると、ノートブック内のすべてのバージョンが削除されます。

(5) このノートブックの履歴を無効にする
・前述の「履歴」機能を無効にします。



風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT