HTTPの定義

HTTPは IETF(インターネット標準化組織)のRFC1945RFC2616などで規定されているプロトコルで、トランスポート層に TCP が使用され、標準ではTCPポート80番が使用されます。Webサイトによっては 8000番や8080番などを使う場合もあります。

HTTPのメッセージ

HTTPのメッセージは、Internet ExplorerなどのWebブラウザからの要求(コマンド)に対して、IIS(Internet Information Services)やApacheなどのWebサーバーが応答(レスポンス)します。

Webブラウザからの要求(コマンド)

コマンドは、1) HTTPメソッド、2) URI(Uniform Resource Identifiers)、3) HTTPバージョン という3つの要素で構成されます。HTTPメソッドは、WebブラウザがWebサーバーにどのような情報・処理を要求するかをあらわすコードです。

HTTPメソッド= GET

Webサーバーに指定のリソースを要求

HTTPメソッド= HEAD

Webサーバーにリソースのヘッダのみを要求

HTTPメソッド= POST

Webサーバーにフォームデータの受け取りを要求

HTTPメソッド= PUT

Webサーバーに URLで指定したファイルのアップロードを要求

HTTPメソッド= DELETE

Webサーバーに、URLで指定したファイルの削除を要求

HTTPメソッド= TRACE

Webサーバーが受け取った要求情報とヘッダの返送を要求

HTTPメソッド= OPTIONS

Webサーバーがサポートしている通信オプションを要求

URI(Uniform Resource Identifiers)」は URLを拡張したものです。Webサーバーに限定して考えれば、URLとURIは同一の構文です。URL(Uniform Resource Locator)は、インターネット上のリソースを指し示す構文です。IETFのRFC1738 で規定されています。URLは以下の形式で指定します。

スキーム名://サーバー名:ポート番号/パス名

HTTPバージョンは HTTPのバージョンで 「HTTP/バージョン番号」という形式で指定します。HTTPバージョンには、HTTP 1.0(RFC1945)、HTTP 1.1(RFC2616)の2種類が存在します。

Webサーバーからの応答(レスポンス)

レスポンスは、1) HTTPバージョン、2) 状態コード、3) 説明という3つの要素で構成されます。HTTPバージョンは、Webブラウザからの要求(コマンド)と同様で「HTTP/1.1」のような文字列が返されます。状態コードは 3桁の番号で 100番ごとに「情報(100番台)」「成功(200番台)」「リダイレクト(300番台)」「クライアントエラー(400番台)」「サーバーエラー(500番台)」という意味を持ちます。

状態コード= 100(Continue)

要求を続行可能

状態コード= 101(Switchig Protocols)

プロトコルの切り替え

状態コード= 200(OK)

要求が成功

状態コード= 201(Created)

要求が成功し、新しいリソースを作成

状態コード= 202(Accepted)

要求は受け付けられたが、処理は未完了

状態コード= 204(No Content)

要求は受け付けられたが、返送する情報なし

状態コード= 205(Reset Content)

要求は成功し、フォームをクリア

状態コード= 300(Multiple Choices)

HTTPバージョンが選択可能

状態コード= 301(Moved Parmanently)

要求したリソースは移動された

状態コード= 302(Found)

要求したりソースは一時的に移動された

状態コード= 304(Not Modified)

要求したリソースは更新されていない

状態コード= 305(Use Proxy)

指定したProxy経由でのアクセス

状態コード= 400(Bad Request)

要求が不正のため処理できない

状態コード= 401(Unauthorized)

ユーザー認証がされていない

状態コード= 403(Forbidden)

アクセス権限がないためアクセス不可

状態コード= 404(Not Found)

リソースが存在しない

状態コード= 405(Method Not Allowed)

無効な要求

状態コード= 407(Proxy Athentication Required)

プロキシによるユーザー認証が必要

状態コード= 408(Request Time-out)

要求がタイムアウトした

状態コード= 415(Unsupported Media Type)

サポートされていないファイルタイプ

状態コード= 500(Internal Server Error)

要求実行時にエラー発生

状態コード= 501(Not Implemented)

要求された機能は実装されていない

状態コード= 502(Bad Gateway)

不正なゲートウェイ

状態コード= 503(Service Unavailable)

一時的負荷またはメンテナンス

状態コード= 504(Gateway Time-out)

ゲートウェイへのアクセスでタイムアウト

状態コード= 505(HTTP Version not supported)

HTTPバージョンがサポートされていない



風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT