名前解決

DNSプロトコルの説明をする前に、「名前解決って何?」を説明します。名前解決とは 「名称」を「アドレス情報」に変換することです。名称はコンピュータ名やドメイン名などで、アドレス情報はTCP/IPのIPアドレスなどです。Windowsネットワークでの名前解決には、DNSサーバーや HOSTS を利用した「ホスト名解決(ホスト名-IPアドレス)」と、WINSサーバー や LMHOSTS を利用した「NetBIOS名解決(NetBIOS名-IPアドレス)」があります。

名前解決の方法= DNSサーバー, 名前解決の種類= ホスト名解決

方式= 静的(DDNSは動的)

名前解決の方法= HOSTS, 名前解決の種類= ホスト名解決

方式= 静的

名前解決の方法= WINSサーバー, 名前解決の種類= NetBIOS名解決

方式= 動的

名前解決の方法= LMHOSTS, 名前解決の種類= NetBIOS名解決

方式= 静的

DNSの概要

DNS(Domain Name System)は ドメイン名とIPアドレスを管理するための方式、インターネットでの名前解決システムです。 IETFのRFC1034RFC1035 などで規定されています。 DNSでは ホスト名からIPアドレスへの変換(正引き)と、IPアドレスからホスト名への変換(逆引き)をおこないます。DNSサーバーではホスト名とIPアドレスの対応を内部データベースで管理し、DNSクライアント(リゾルバ)からの要求に対して応答します。該当するホスト名(またはIPアドレス)が存在しない場合には、別のDNSサーバー(ルートから順に検索)に問い合わせをおこない、最終的にDNSクライアント(リゾルバ)に結果を通知します。DNSプロトコルでは、トランスポート層プロトコルに UDP が使用され、UDPポート53番が使用されます。

DNSのメッセージ

DNSのメッセージには、DNSクライアントからDNSサーバーへの要求(コマンド)と、DNSサーバーからDNSクライアントへの応答(レスポンス)があります。DNSクライアントからの要求とDNSサーバーからの応答は、メッセージ形式は同一です。DNSのメッセージは5つのセクションに分割されています。

Header(DNSヘッダ)

メッセージの種類(要求、応答)、要求の種類(正引き、逆引き)、再帰クエリ(要求有無)などの属性情報名前解決が成功したか失敗したかを示すコードが含まれます。

Question(質問セクション)

DNSクライアントからDNSサーバーへの要求で使用される情報(ドメイン名、タイプなど)が含まれます。

Answer(回答セクション)

DNSサーバーからDNSクライアントへの応答で使用される情報(ドメイン名、IPアドレスなど)が含まれます。

Authority(権威セクション)

ドメインの管理権限を持つDNSサーバーに関する情報が含まれます。

Additional(追加情報セクション)

付加的な情報(厳密でないDNSクエリの問合せ結果など)が含まれます。



風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT