MACアドレス

MACアドレス(Media Access Control Address)は、OSI参照モデルのデータリンク層(TCP/IPプロトコル群のネットワークインターフェイス層内のMAC副層)で使用する物理的なアドレス情報で、(基本的には)IPアドレスと1対1に対応します。MACアドレスは、NICなどのネットワーク機器に組み込まれている機器固有の物理的なアドレスで、(基本的には)世界で一意のアドレスです。MACアドレスは48ビットの値で、8ビットごとの16進数で表記します。前半(先頭)の24ビットはNICの製造メーカーをあらわすコードで、後半の24ビットはNIC製品ごとのコードです。MACアドレスは、IPアドレスのようにネットワーク管理者が設定するものではありませんが、ネットワーク上を流れるデータの分析で、クライアントコンピュータなどを特定する場合に必要なアドレス情報ですので、その表記方法と意味については知っておく必要があります。

IPアドレス とMACアドレスの変換

ネットワーク上のコンピュータなどを特定するIPアドレスだけでは、実際の通信はおこなえませんので、論理的なIPアドレスを物理的なMACアドレスに変換する必要があります。この変換をおこなうプロトコルが、ARP(Address Resolution Protocol)です。ARPでは、IPアドレスとMACアドレスの対応表を自コンピュータ内の「ARPテーブル」と呼ばれるキャッシュに保持しています。IPアドレスからMACアドレスへの変換を要求された場合は、ARPテーブルを参照してIPアドレスに対応するMACアドレスを返却します。ARPテーブルに要求されたIPアドレスが存在しない場合は、ARPリクエストパケットをネットワーク上にブロードキャスト(同報通知、ネットワーク上のすべてのコンピュータにパケット送信)し、対応するMACアドレスを取得します。

(送信元)→ARPリクエスト→(全ノード ※ブロードキャスト)
(送信元)←ARPリプライ ←(IPアドレスを持っているノード)



風水吉凶方位 風水吉凶方位 |  奇門遁甲 奇門遁甲 |  金運神社 金運神社 |  仏像 仏像 |  論語 論語 |  般若心経 般若心経 |  二十四節気 二十四節気 |  菜根譚 菜根譚 |  SharePoint活用 SharePoint |  OneNote活用 OneNote |  ICT活用 ICT